忘年会幹事心得ウェブ

忘年会幹事心得ウェブ

忘年会幹事心得ウェブへようこそ!
当サイトでは、年末の忙しすぎる繁忙期の中、哀しくも忘年会の幹事さんに選ばれてしまった方にために、忘年会の幹事の心得や、絶対盛り上がる忘年会にするための方法などを紹介しています!

 

幹事さん必見!忘年会を盛り上げるための5つの重要な心得ポイント

それではまずは、忘年会の幹事さん必見の忘年会を盛り上げる為の重要な心得を5つ説明していきましょう。

 

幹事さんや司会は男女ペアで!

男女で司会

忘年会をより楽しく進行させる為には、幹事が1人でやると心理的に負担がかかるだけではなく、盛り上がりに欠けてしまう為、幹事と司会は出来れば男女ペアで組む事をおすすめします。
例えば、紅白やバラエティー番組でも、男女ペアで組む場合が殆どですし、忘年会での景品選びにおいて、1人で行うよりも2人の方が意見が偏る事がなく、プランがスムーズに進行しますよ!

 

大切なのは会場選び

会場

忘年会には、お料理の種類が豊富でフリードリンクサービス(飲み放題)を行っているような居酒屋さんやパーティー会場がおすすめです。
また、参加者全員が楽しく盛り上がれるような雰囲気をイメージしながら、お店の情報や口コミなどを参考にし、会場を選ぶ事がポイントです。
終業時間後あまり時間をおかずに忘年会を開催する場合には、なるべく全員が時間通りに揃って始めやすいよう、イベント会場は職場に近いところをおすすめします。
一番ご法度なのが、せまい会場!
とにかく忘年会シーズンは広い宴会場などがどんどん埋まっていきますから、早めに人数と日にちを確認しておくのが吉です。

 

忘年会のスケジュールを作成する

スケジュール

幹事の方は、忘年会のスケジュール表を作っておきましょう。
特に、忘年会への会場には幹事や司会者は、予定時間の30分前に来ている事がポイントです。
スケジュール表は、進行時間や受付の時間や乾杯の音頭、出し物や余興、景品のプレゼントの時間ややっておくべことなどをまとめておくと良いでしょう。
また、イベントや出し物などの間に、BGMのサウンドを入れる曲や流す時間などを考えておくと楽しく盛り上がる事請け合いです。

 

ゲームや余興

ビンゴ

ゲームや余興を決める際には雑誌やインターネットなどに数多くの種類が掲載されていますので、ゲームや余興を盛り上げる事が得意な仲間には、事前に相談して余興を楽しく盛り上げていきましょう。

 

景品選び

景品

景品選びのポイントとは、参加者にぴったりの景品を思い浮かべながら選ぶ事です。
その為には、参加者の方の年齢や性別、趣味や趣向に合わせ、質や量など、相手が満足いくような景品を選びましょう。
景品がしょぼいと、ゲームの盛り上がりも半減してしまいます。

忘年会の幹事さんが当日までにすべきことは?

さて、忘年会の当日の前に幹事さんは、慌てなくて済む様に数日前から段取りを整えておく事が必要です。
忘年会に幹事が当日までにやるべきことについて、説明していきましょう。

 

幹事のお仕事その1:会場選びや出欠連絡

忘年会の幹事さんが当日までにやるべき一番の事とは、忘年会の会場選びです。
まずは忘年会に参加出来る大体の人数を把握し、会場を選んでおきましょう。
また、参加人数は多少増減しても人数調整が出来るような会場を選ぶ事がポイントです。
さらに、当日になっお仕事で来られないという場合もあるので、参加者の方の携帯番号などをリスト表で常にチェック出来るようにすると良いでしょう。

 

幹事のお仕事その2:出し物やゲームの確認

忘年会の当日までに、出し物やゲーム内容の確認や準備するべきものを用意しておくと良いでしょう。
出し物にはルールやゲーム内容を説明できるように事前にゲームを実際にやっているところをシミュレーションしたり、職場の仲間でもある参加者がどのようにしたら盛り上がるかなど、司会者や進行役は予め良く話し合っておくと良いでしょう。

 

幹事のお仕事その3:景品の準備

会場選びや出し物やゲームの確認が終わったら、参加者への景品を準備しておく事が大切です。
景品には、参加者の年齢層やイベントや記念日のプチギフトなどの目的で多種多様に景品を選ぶ事が出来ますが、受け取った方が喜んで貰えるかどうか、個数はいくつ用意するかなど、会社の予算内で選べる範囲内で決めておくようにしましょう。

 

幹事のお仕事その4:忘年会を楽しむための心得

忘年会の幹事となるとつい仕事の一貫と捉えがちですが、年に一度しかない忘年会ですので、幹事さんや司会者、進行役の方が一緒に参加している方と楽しめているのであれば、その忘年会はほぼ成功しているとみなして問題ないです!
会場選びや出し物やゲームの確認、景品の準備が万全な体制に整ったら、当日の忘年会は幹事さんも楽しみましょう!

定番ゲームはもう終わり!?盛り上がる最新ゲーム

従来の定番ビンゴゲームは、もう時代遅れ!?
毎年毎年ビンゴでもう飽きてしまった・・・という方は、こんなゲームで盛り上がりましょう!

ハリセンバトル
ハリセンバトルのルールについて

ハリセン

1、テーブルの中心部にヘルメットとハリセンを置きます。対戦する2人を決め、向かい合って座ります。

 

2、2人はじゃんけんをします。勝った方はハリセンを取って、相手の頭を叩きます。じゃんけんで負けた方はヘルメットを取り、頭を叩かれないようにします。防護手段はヘルメットだけですので、ハリセンをよけると失格になります。

 

3、ハリセンが上手に頭を打てたら、1点獲得です。これを5ポイント(ポイントは人数によって5〜10でも決められます)を先に獲得した方が勝ちとなります。楽しみ方のコツとしては、じゃんけんしてプレイするまでの間を空けず、先を見て手際よくすすめていくと良いでしょう。数あるゲームの中でも、最も盛り上がる一番おすすめのゲームです。

 

用意するもの

ヘルメット、ハリセン

え?最新じゃねーよ!という声が聞こえそうですが、、でも皆さん待って下さい。
大人になってからは久しくやってないハリセンバトル…久しぶりにやるとものすごく盛り上がることに気付くはず!

NGワードはどれ!?

NGワードは他の参加者にとって、本人だけ知らないような「NGワード」を言わせるような会話を仕掛けていくゲームなので、見てる方も盛り上がれる楽しいゲームです。

 

ルールについて

NGワード

1、用意するNGワードは、「本当?」・「嘘だ」・「なるほど」・「へえ〜」といった会話をしていると思わず、言ってしまいたくなるようなフレーズを紙に書き、1枚ずつ用意します。

 

2、参加者はそれぞれのNGワードを額に張り、自分だけ分からないようにします。観ている人にも、見えるようにします。

 

3、1つのテーブルについて、ゲームをスタートします。他のゲーム参加者にNGワードを言わせるような会話をはじめていきます。

 

4、参加者の方は相手の会話のやり取りを見て、自分に何を言って欲しいのかを想定していきます。

 

5、NGワードを言った時点で、失格。もしくは、NGワードを何回言ったかで競っても良いでしょう。

 

これで、最後まで残った人が優勝となります。失格者が増えなくてもゲームが長引きそうな場合には、もう1つ2つNGワードを設定するなど、さらに追い詰めていきましょう!
普段なかなか話せない人とも会話をする機会が出来たり、和気あいあいと交流出来ること間違いなし!

 

用意するもの

NGワードを書く紙を人数分

超重要!ゲームの景品を選ぼう!人気ランキング

忘年会のゲーム景品におすすめの目玉景品や貰って嬉しい景品をネットランキングでご紹介していきたいと思います。
景品は目玉景品(1位の人のための景品)が豪華であればあるほど、盛り上がるもの!
ぜひ参考にしてみてください。

 

1位 ブランド和牛 予算¥11,500相当

ブランド和牛

人気景品ランキングの1位は、ブランド和牛です。松阪牛や近江牛などは、ブランドとしてのイメージがありますので、堂々1位になる人気景品です。
幹事を実際にやっていた人からは、松坂牛のブランド高級牛をめぐり、ゲームのバトルが大変盛り上がったようです。

 

2位 地域が選べるクルージング(ペアチケット) 予算 ¥15,000相当

クルージング

クルージングチケットの行き先として、出港の場所が神戸や横浜、東京からといった風に複数のエリアから選べるようになっている景品がありますので、場所が自由に選べるのも旅行が好きな人にとっては嬉しい目玉景品ですね。

 

3位 東京ディズニーリゾートチケット(ペアチケット) 予算 ¥15,000相当

ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートチケットは、前年度でもかなり人気のある景品としてランク付けされています。
ディズニーリゾートは、ファミリー層からカップル、結婚している人達にとって無料で行かれるのは、かなりお得感を味わえます!
また、幅広い年齢層からの人気が毎年圧倒的に多いディズニーリゾートは景品として当っても使用しない場合、家族にプレゼントしたり、金券ショップで換金する方法など、色々な手段でご利用出来ます。

 

4位 全国の有名温泉が選べる日帰りチケット 予算 ¥12,000相当

温泉

温泉が大好きなアウトドア志向の方にとっては、季節的にもまさしく嬉しい景品です。
電車や新幹線、バスや車など交通手段はまちまちですが、日常、郊外へ温泉に行く機会がない人でもタダなら、ツアー感覚で行ってみよう!と思えるようなチケットです。

 

5位 全国「ご当地ビール飲み比べセット」 予算 ¥4,000相当

ビール

ビール好きな人にとっては、嬉しいプレゼントがランクインされています。

 

その他の人気・目玉景品について

その他、「惚れ薬」と書かれているラムネのお菓子(予算¥500)や全国有名ラーメンセット(予算¥3,000)、100万円のメモ帳(予算400円)など、遊び心を活かした景品が挙がっています。

最近人気の「景品パネル」サービスって何?

景品パネル

忘年会の準備でただでさえ大変な幹事さんにとって、景品をどれにしようか考えたり、ひとつずつ選ぶのはとても大変ですよね。

そこで、最近人気の「景品パネルサービス」について紹介します!

 

景品パネルサービスとは?

景品パネルサービスとは、会場を盛り上げる必須アイテムとして使用される事が多く、景品の写真や名前が入ったA3かA4サイズのパネルを使ったサービスです。
パネルを掲げ、景品をアピールする事により、会場を盛り上げる為のツールといった役割を果たします。

 

景品パネルの主な仕様とは?

景品パネルの大きさとは、店内の目録商品としてA3若しくはA4くらいのサイズで、コンパクトで見やすく、重くない機能があります。
例えば、アミューズメントパークなら「東京ディズニーペアパスポート」やリゾート地なら「●●温泉の宿泊券」という景品をかなり目立つような大きさで、メインの景品をアピールし、会場を盛り上げる事が出来ます。

 

景品パネルのメリットについて

  1. 忘年会に参加した人達の反響や盛り上がりが良い!
  2. 大きなパネルがゲームをより楽しくしてくれます。
  3. パネルの豪華さなどが、場を盛り上げる事に有効的で景品に最適です。

 

景品パネルサービスは、どれがおすすめ?

 

景品パネルサービスなら、「景品商品.com」がおすすめです。
こちらのサービス会社の商品は、5,000円〜10万円までの商品があり、安く買える景品から豪華な景品まで多種多様です。
HPはこちら。

 

結婚式二次会・忘年会・パーティーの景品はゴエモンにお任せ!

 

「景品商品.com」のイチオシ商品とは?
  • 1、高級ブランド和牛セット(しゃぶしゃぶ用やステーキ用など)
  • 2、ロボット掃除機 “ルンバ”
  • 3、流行りのレイコップふとんクリーナー
  • 3.ノート型パソコン
  • 4、絶品ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ
  • 5、1泊2食付 やすらぎ温泉旅館
  • 6、全国どこでも!ゴルフ場チケット
  • 7、1泊2食付 シティホテル
  • 8、iPadmini
  • 9、全国各地の有名レストラン
  • 10、ハーゲンダッツプレミアムセット

などの目玉景品が揃っていますし、それぞれ3点セットから15点セットなどのセットでお得な景品も準備されています。
その他、人気ランキングも公式ホームページからチェック出来ますので覗いてみてはいかがでしょうか?

さいごに

忘年会を盛り上げよう!

幹事さんに必須な幹事さんの心得をお伝えしていきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ここまですべてを準備出来たら、安心して忘年会当日を迎えられるはず!

 

当サイトでは、他にも忘年会を盛り上げるためのおすすめ情報を掲載していきますので、ぜひメニューよりチェックしてみて下さいね!